凍眠処理

凍眠処理

ストーリー

凍眠技術でとれたてのおいしさ!


さばいたらすぐに「凍眠」という冷凍技術で一気に冷凍。真空パックしたトレイごとマイナス30で液体凍結します。

通常の20倍の早さで凍るので、氷の結晶が素材の細胞の中で膨張することなく、細胞の破壊を防いでおいしさ保つことができます

全国各地へとれたてのおいしさをお届けするために導入した、画期的な方法です。



【自然解凍したヨコワマグロ。ほとんどドリップがありませんでした】

「凍眠」は、解凍した時にドリップ(旨味や栄養素の流出)が出ず、旨味がしっかり残った状態で刺身を味わうことができます。生の時と変わらない色鮮やかさで、見た目からもおいしさが伝わってきます。

ドリップとは、食品を凍らせたときに破壊された細胞から生じる成分のことです)

5商品